今すぐ欲しいのにお金が無い

お金を借りたいと思ったことは山ほどあります。
「明日飲み会がある‥‥」「今から友達と遊びに行く‥‥」「交通費が必要だ!」など金銭面で追い込まれたときほど、何が何でも‥‥という感じでお金に食らいつきます。

自分自身でも思うことがあるのですが‥‥お金が欲しいと思うときほど、手元にお金はないのです。
誰が探すわけでもありませんが、中学生時代のときに使っていた教科書に千円札を挟めたり、押し入れの奥底に、もしものときのためにとお金をしまっておいたり、自分なりにお金に関して無関心とは言いませんがそれなりに意識していました。

ただ大学生になり、お金を使うことを知ってしまい、飲み会なり交通費なりと稼ぐことを知らないまま、使うことだけを覚えてしまったのです。

大学生だからこそなのでしょうか?
必要なのに足りない‥‥という事態が多くなったのです。
確かにバイトで稼げばなんとかなりますが‥‥明日必要なのに‥!!今必要なのに!!と嘆き今すぐにお金が欲しいと異常なまでに金銭欲が膨れ上がったのです。

自分の手元にお金がないとなると、当然周りの人になんとかねだるしかありません。
どうしようもない時にはキャッシングです。すぐに借りられるし低金利なので助かっています。
学生ローンを利用している大学生って案外多いのではないかと思います。基本的に大学生って金欠ですからね。

バイトをするにも履歴書を書いて面接をして、採用が決まり仕事を覚えながらようやく1ヶ月という日数を重ねてようやく数万という金銭が手に入るのです。
明日お金が必要なのに今から履歴書を書いてもどうにもならないでしょう。

お金を借りたいと思うのは金欠病なのかもしれません。病気と定義してよいのか、疑問をもつところはありますが、心理的にお金を欲してしまうのは事実なのです。

自分もお金に困ったとき、親や友達にたかりお金を借りようとしたこともあります。
今思えば、後悔することこの上ありません。
お金が原因で友達からの信頼はなくなり、親には反抗期をしながらもまだまだ甘えてばかりだとよい教訓になりました。

お金が欲しい!お金を借りたい!と思ってしまうことは、今の自分に金銭感覚がないことの表れなのです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>