昔は借金をしてまでエステに行っていたが・・・

肌が老化したなと感じるのは、睡眠不足が続いたときです。

少し前までは、自分でどうにかしようとするのではなく、プロの手を借りてどうにかしようとしていました。

例えば、エステですね。結構なお金を費やしていました。こういったところで、月末のお給料日前でお金のない時とかはお金を借りていくこともありましたね。

そこまでして行って果たして肌が完全に改善されたかというとそうではなかったように思います。ただお金がかかっているだけっていうのになんとなく気が付いてきたので、お金を借りてまでエステに行くのは止めました。
若い頃は眠れないときがあっても、そのように感じることはなかったのですが、30代も中ごろになると睡眠不足の影響が即顔に出るようになりました。目の下にくまができたり、肌もくすみがちになりますので、いつもより老けて見えてしまいます。
それから、顔にもむくみが出やすくなるようで、フェイスラインもたるんだ感じになり、より老けて見えてしまうようです。
むくみの改善にはリンパマッサージが有効なのでメイク前に行うようにしています。
そして、調子の良くない日はメイクでカバーしようと考えていても、今ひとつメイクのノリもよくありません。
下手にカバーしようとすると、ファンデーションも濃くつきがちで、かえって老けて見えてしまいますので、調子の良くないときはできるだけナチュラルに仕上げるようにしています。
以前は睡眠についてはあまり重視していなかったのですが、できるだけよく眠れるよう工夫しています。
寝る前にパソコンやテレビで刺激を受けたあとはどうしても寝つきが悪くなりますので、早めに閉じるようにし、部屋もできるだけ暗くして寝るようにしています。
さらにカフェインなども刺激になりやすいので、夜遅くは控えるようにしています。
美容系のサプリメントを寝る前に飲んでおくと、気休めかもしれませんが、翌日は肌の調子も良いことが多いので、不調が続いているときは利用するようにしています。
よく眠れた日は体調も良いですし、肌の調子もやはり改善されています。